なんかの夢

隙あらば自分語り

起床日記

 

大学の某講義で、あるテーマについて一週間日記を書くという課題があり、その時に書いた「起床」に関する日記です。講義ではA4一枚という指定があったけれども、ここではそういう制限もないのでいくらか加筆修正しています。

 

 

起床後すぐにスマートフォンのメモ機能を利用して記録した。注釈は、後で読み返した際に付け加えたものである。

起床は、一日の単なる始点ではない。点というにはあまりに多くのことが起きすぎている。それは、一日のうちでも重大な出来事なのである。

 

5/7(土) アラーム 10:30- 10分ごと/30分ごと 起床 11:42  9時間睡眠

14時〜お笑いライブがあり、ぎりぎりで間に合うには12時までに起きる必要がある。昼ごはんも食べたかったのでもっと早く起きるべきだったがその余裕はない。寝起きかなり悪。眠い。夢も覚えている。遮光カーテンを半分明けて寝てみたので少し部屋が明るい、しかし眠い。あまり起床に関係なし。

 

5/8(日) アラーム 12:00-14:00 30分ごと 起床 14:27  9時間睡眠

2度寝どころではなく、6度寝ぐらいして起床。特に私には珍しいことでもない。全く起きれなかった。久々にウルトラ怖い夢を見た。やることいっぱいあるねんけど?今日も起きられんの何?しんど。13時ぐらいに絶対起きれた。不快。イライラする。起床むずすぎ、最難関。遮光カーテン閉めてたのが悪い?

 

18時-19時 仮眠。1日が睡眠で潰れたのが悲しくて涙が出てきた。

 

5/9(月) アラーム 10:30-12:30 30分ごと/11時前後だけ10分ごと 起床 13:00  9時間睡眠

12時に起きた、と思った*1。学校でも家庭でも人がたくさん死ぬ夢を見た。昨日に続きウルトラ悪夢2連チャン。寝過ぎてしんどい可能性がある。曇り。日が入ってこないので、日中の感覚がない。

起きるのには手こずったが、起きてみると案外気分が良い。意外と良い日になる予感*2

 

5/10(火) アラーム 9:00-9:40 10分ごと 起床 9:39 5時間半睡眠

爆裂起床*3。10:30〜のバイトに間に合うには10時のバスに乗らねばならない。飛び起きたせいで、床に置いてあった衣服に足を滑らせ転倒。15分で支度せねばならん。起きてみると動ける。午前に予定を入れること、それが早起きのコツか?頑張れ、あと10分だ!*4

 

5/11(水) アラーム 11:30-12:30 10分ごと 起床 12:03 7時間半睡眠

11:30に起きると、TAの仕事のメールが来ている。メールを返さないとと思いつつ寝てしまう。11:45のアラームが、着信音と一緒で無駄にドキッとする。なんだかムカつくのでふて寝。奇声を上げながら起床*5。13時の講義に間に合うようにメールを打ちながら支度、今日は1日予定が詰まっている。*6

 

5/12(木) アラーム 10:00のみ 起床 22:00-1:20 4:00-12:42 14時間半睡眠(実質12時間)

変な睡眠の取り方。寝落ちして起きてまた寝た。今日は全休なのを良いことに心ゆくまで寝た。雨。昨日は全く頭が動かなかったけど、今日はたくさん寝たので頭も動くはず。こういう睡眠の取り方をすると適度に現実から距離が取れる。現実から駆り立てられる気持ちから、たくさん寝ることで縁を切れる感じ。現実に埋め込まれた私の救出。あまりうまく言葉にできない。特に遅く起きたことの後悔もなく、久しぶりに気分が落ち着いている。

 

 

 

 

 

*1:11時半ごろに「12時に起きるぞ!」と心に決めたので起きれたと思ったが、実際は13時になっていた

*2:なりました

*3:9:39という表示を見て、反射で飛び起きたためこのように表現した。この起き方をすると起きて数十分は活動できるが、その後眠くなる

*4:バス停まで走ることによって間に合いました

*5:全く起きれない時は身体を起すために伸びをするのだが、その際に「んーーー」という声をあげる。それを友人に「奇声」と言われたことがあったので、その表現をそのまま使用した

*6:日記をつける時間がなかったため16時ごろに記録