なんかの夢

隙あらば自分語り

しんどみの鎌足

人生にあき竹城とかしんどいローム層とか適当な言葉ばかり思いついては、ぼんやりとしていて、いつの間にか泣いているみたいな日々が続くので、文字に挙げてみようと思います。

「生産性」のない記事です。文脈めちゃくちゃ。思ったことをそのまま出すだけ。適当なこと言ってるから、適当に流してくれ。

生産性なんて尺度で物を見たら、多くの人が抹消されそうなもんなのに、まだまだ才能がない人とか要領の悪い人とかは、馬鹿にされる風潮は残るんですよね。

みんな怖くないのかなぁ。

抹消されるで思い出すのは、バナナマンの「日本順番」ですね。YouTubeの動画は違法アップロードだから貼るのはためらわれるけど、見てみてね。私は1億番以内には入れないだろうから。ひっそり殺されるんでしょう。まぁ、設楽さんに殺されるなら本望か?

怖くないのかなぁっていうのはね、みんな人のこと悪口言うでしょ。「あの人、要領悪いね」とか「あの人ブスなのにね」とか「あの人、あんな張り切っちゃって。ばかみたい」とかね。

それ、自分に戻ってくるとか考えないのかなぁと思ってしまう。自分が人の悪口言っても言わなくても、どうせ自分が嫌われるのはわかっているけど、でも自分が言ったら他の人も同じことで私のこと責めていいんだよと容認してるみたいでどうも言えない。

 

はぁ、今さっきの話めんどくなったから終わり。ちなみに、皆さんは何で生きてるんですか?多分さ、私が病んでるとかそういうんじゃなくて、みんながまだ幻想を見てるだけなんじゃないかって思うんです。

だって、みんなどうして生きてるんです?よく辛いこととか悲しいこととか乗り越えてまで生きれるなぁって。私、今、数学と統計学の勉強のしたくなさとか木曜と土日のバイトへの行きたくなさで死にたいなって思ってます。まぁ、死なないんだけど。まぁ、とりあえず、勉強のしたくなさは2セメ終わるまで続くとすると、とりあえず2セメ終わるまでは、辛いまんまですよね。そこにレポートとかテストとかもあるし。お先真っ暗って感じ。

楽しいことがないかって言われるとそうじゃない。まぁ、よく推しに生かされてるっていうけど、推しに会う予定が幾つかたってる。でも、なんかそれは別に生きようって思えるほどじゃない。だって、それは死んで失うものじゃないし。得れないってだけ。

でも、その幸せを得て死んだ自分と得ずに死んだ自分って別に変らないじゃない?どうせ、死ぬだけだし。だから、別にどっちでもいいやって思う。

んーそう思うと、やっぱり生きる意味とかがあんまり見つからない。多分おそらくきっと、多くの人は「生きる意味がない」とか言ってる人を見ると「気持ち悪いな」って思うんだろなって思って、悲しくなるんだけど。

わかんないなぁ。みんななんであんなに幸せそうに生きれるんだろうか。そっちの方が不思議だよ。きっとみんなもともとは私みたいな感じなのに、いつの間にか幸せそうに生きれるようになってるんだもん。どうして、やりたくないことをやれるんですか?やらなきゃいけないってそれは本当ですか?わかんないなぁ。

現実逃避の手段として、「死」を引き合いにだしがちで、別に死にもしないのにただとりあえず精神だけをフリーズさせてるっていうのは重々承知で、つまりはただやりたくないことやらないために重い話をしてみてるクズなわけで。

こうやって自分の悪いところわかってますよアピールするのもなかなかに気持ち悪いな。ってね、思ったでしょ今?最初っからお先真っ暗。どの思考に走ったってどの主張をしたって「痛い」んですね。ずっとそう。辛いなぁ。

もっとまともな考えができるような人間になれなかったのかとよく考えるけど、どこで間違っちゃったのかなぁ。わかる人がいたら教えてください。

 

よく認知の歪みだーとかなんだとか言われるし、まぁ私も歪みに歪んでるなとは思うんだけど、ふと精神だけが健康で自己肯定力だけは異常にあるのに、どうしようもなく何もできないなんて人がいたらそっちの方が最悪だって思うんです。

認知の歪みを修正するって結局、現実を見ろじゃなくて、プラスに考えろだから、現実と向き合うとはわけが違う。現実がどんなに最悪で悲惨でも前向きにって。それ、本人ばっかりが覚めない夢を見てるみたいでちょっと悲しい。

前も言ったけど、それならなんもできない人はなんもできないんだから、ひっそりと死ぬのが賢明ド賢明。設楽統が「日本順番です。あなたは1億番を下回ってしまったので、消去しにまいりました」とか言ってインターホン鳴らす日はいつになるんだろうか。

ところで、設楽さんって下の名前「統」っていうんだぜ?最強じゃね?「統一」の統。強いカリスマ性で人を従えてしまうあの感じが名前に出ててほんとになんかマジで最強。

はい。落ちがない。やおいかな?あれ?これはやおい記事だったのか。突然BLとか始めたがいいのか?ん?よくわからんな。どうでもいいや。鬱落ちENDとか結構好きだから、そういうの募集してます。

 

そろそろ、記事を書くのにもあき竹城というか頭が痛いよう胃潰瘍なわけですが、手がとまるんじゃねぇぞ!って感じなので、ここからはもっとどうでもいいことを書いてしまう。

悪の教典のハスミンは、伊藤英明も最&高だったけど、長谷川博己でもよかったんじゃないか。長谷川博己verが見たいんだ。とか。そもそも、私は推しにサイコパスをやらせるのが好きすぎるので、長谷川博己高橋一生綾野剛滝藤賢一安田顕及川光博吹越満で7人の殺し屋みたいな映画してくれんだろうか。とか。娼年綾野剛verが見たくてしょうがないとか。そういうことを言ってしまう。

まぁ、よく思ってるんだけど、こうも脳内はごちゃついていて、話がいろんなところに飛ぶのに、人と話すときはちゃんとしてると思いませんか。えらいですね。えらいですよ。そういうところに体力がいるから、僕あんまりよく知らん人と会話ができんのですよ。すまんなぁ。私の知ってることとみんなの知ってることが違いすぎる。

何かがトリガーになって、私が思い出したことを誰一人として思い出してもないわけですよ。だから、ぼーっととりあえず話をきいて「そうだねー」っていうだけみたいな。そんな日常。でも話したいこともよくわからないし、それでいいやって思うわけです。

それに、自分の話を聞いてもらうって、なんかすごく責任が重くて怖い。しかも、どうでもいい話しかできない。なんで私と話すの?私の話を聞いていて楽しい?となる。でも、自己承認欲求だけはほかの人の何十倍も強いので、話したいという思いもある。

結局、自分の特にしたい話でもない話で、できればできれば盛り上がればいいなという話をしてみる。まぁ、そう、そんな感じでポヤポヤ生きてる。あれ?何が嫌だったんだっけ。もうよくわかんないな。

こんな文字綴るのに1時間もかけるなら、早く寝ておけよとそういうわけです。わかってるんです。知ってるんです。でもやっちゃうから困っちゃうよね。あらもう、やだやだ。ぎゅにょーん。と言えば、東京グランギニョルなわけですが…。んーこの話は今度でいいや。

あ、「飛び出せ!のりちゃんランド!」の話、いつかしようと思ってたけど、こんな3000字も読むような人なかなかいないし、また記事上げよう。

ここらへんになると突然、BLを始めて鬱ENDっていう短編小説を打っても、意味のない言葉遊びを始めてもしんどいローム層とか言わずに生きていけるんでしょう。

はー、だってさ、しんどみの鎌足ってなんだよ。大化の改新かよわけわかんねぇな。虫ご飯でも食ってろよバーカ。みたいなねそんな感じ。

よし、そろそろ終わろう。おわローリンローリン。ロンリーロンリー。

終わり方がよくわからない?そんなあなたにはイーオンがおすすめ!お試しレッスンが10回もあるからあーんしん。だから選ばれ続けてナンバー4!

 

 

はい。これは、僕のおばあちゃんが言ってたんですけどね、「めでたしめでたし」って言えば、なんでもめでたくなるんだって。

 

めでたし めでたし