なんかの夢

隙あらば自分語り

人に迷惑かけないで生きる

 おはようございます。久々にブログを書いてみます。もちろん、自分語りです。私は、自分のこと以外を語ることができません。

みなさんは、自分語り以外の語りができますか?まぁ、どうでもいいんですけど。

 

私は常々、「人に迷惑をかけないこと」を重視して生きています。

正直、私が生きる上で一番重視しているのがそこです。そして、「人に迷惑をかけてしまうこと」が自分にとって、一番ストレスになることです。

そんなことを考えながら自転車に乗ってるときに、ふと考え付いたことがあります。

「自分の辛いこととか悲しいこととか、他人に相談するのって超迷惑じゃない?てか、他人にとってどうでもよくない?ひっそりと死ねよって感じじゃない?」と。

割とこれは、(自分にとって)正常な精神状態のときに思いついた、あくまでポップな考え方です。

 

何が言いたいかというと、「人に迷惑をかけちゃいけない」って強く思ってる人、人生詰んでね?ってことだ。(突然の常体)

うすうす気づいてると思うし、いや私もわかってるけど、他人に迷惑をかけないで生きることなんてまず無理じゃん。知ってた。

つまり、人に迷惑をかけないように生きようとしても絶対にどこかで行き詰る。それがストレスになる。でも、そのストレスは別に他人にとってどうでもいいことだよなと思う。特に、誰に言うわけでも無く生きる。また、ストレスがたまる。

この、エンドレスストレス貯蓄システム。やばい。絶対、生きにくい。

 

それに、「人に迷惑をかけずに生きる」戦法、完全に社会適合できない。

まず、人と深くかかわることを避けるので、一人ぼっちになる。

次に、働けない。バイトしてて感じたことだが、働いてたら絶対どこかで迷惑をかけてしまうのだ。客や上司、関係者の誰かには。それに対し、いちいち「辛い」とか「しんどい」とかいってたらマジで働けない。

 

一人で生きないといけないのに、まともに働けもしないやつがちゃんと生きれてるはずがない。私の場合、大きく両親に迷惑をかけながら暮らしている。

両親に、私の「迷惑」のしわ寄せがきているのだ。申し訳ねぇ。

 

「人に迷惑をかけないように」思考の人の生きづらさを書いたが、正直そんな人間は憐れみようがない。

 

そもそも、「人に迷惑をかけないように」と言う考え方、超絶おこがましいのだ。

人に迷惑かけてるんだから、かかってる方がストレス感じてるのに、かけた方もストレスだとか言いだしたら、本当嫌になっちゃう。

 

それに、「迷惑をかけちゃだめだ」思考の裏には、「嫌われたくない」とか「責任を負いたくない」とか「怒られたくない」とかの自己承認欲求とか自己愛の結晶が隠れている。

それを「人に迷惑をかけないように」とか、まるで良い人かのように言ってるあたりで、自尊心が見え隠れしている。とんだクズ野郎だな。

 

そんな、とんだクズ野郎がこれまで書いてきたわけですが、

実際気を遣いまくる人よりも、自由奔放に生きてる人の方が、本人も楽しそうだし関わる方としても楽だし、私は好きだ。

 

はー、なんてこったい。私は、とんだクズ野郎なのに(だから?)、人生は詰んでるし人にも好かれないような人間にいつの間にかなってしまっていたみたいだ。困ったなぁ。

 

てなもんで、みんなも適度に自分の好きなことやって好きなように生きて、ちょっと迷惑かけても「私はしあわせだからいいもん!」ぐらい自分本位で全然いいと思う。

もし、迷惑かけすぎたらハーゲンダッツあげたり、昼食おごったりして金で買収すれば大抵のことはどうにかなると思う。

自分の人生、自分のために生きなきゃね☆

 

みたいな自己啓発サイトみたいなこと書いて終わります。それができてりゃ、もう人生幸せなんだよなぁと思いつつ。

自己悲観→自己否定→自己悲観→自分鼓舞→自己悲観という何とも生きにくそうな思考を晒して。

 

文字をつづったので幾分か元気になりました。

以上です。自分語りの記事をあげることが、また人の迷惑になるなとかは思ってますけどね。忘れよう。そんなこと。